mocharina❤︎着ぐるみ脱いで旅!

旅行・観光地、そこで食べたグルメなどのエピソードを綴っています。

【メスティン料理】パリパリおこげの麺が絶品!広島風お好み焼きの作り方

こんにちは、モカリーナです♪( ´▽`)!

 

この記事はメスティン料理、広島風お好み焼きの紹介です。 

 

食べた瞬間、広島風お好み焼きはメスティンの方が美味い〜!

そう思いましたヽ(´▽`)/✨✨✨

 

広島のお好み焼きは焼きそばが入っていて、盛りだくさんのお野菜がたっぷりと使われています。メスティンでは薄い小麦粉の皮は春巻きの皮で代用しています。

 

メスティンに下準備した材料を入れて、固形燃料が消えるまで待ちます。中の具材は程よく蒸し焼き状態になり、焼きそばの麺におこげが出来てパリパリしていました。

 

広島風お好み焼き、メスティンで作る方が美味しい〜(๑˃̵ᴗ˂̵)!

きっとそう感じると思いますよ!

 

f:id:mocharina09:20200706233828j:image

 

 

メスティン料理・広島風お好み焼きの作り方
 

<道具>

 

  • メスティン
  • ポケットストーブ
  • 固形燃料 (14g)
  • クッキングシート

 

f:id:mocharina09:20200706233953j:image

 

おススメなのは、Esbit(エスビット) ポケットストーブミリタリー。

専用の固形燃料もあります。

小さな箱にコンパクトに収まり、軽くてとても便利な優れものです!

 

 

あったら便利なグッズ

  • 吹きこぼれの防止のトレー
  • 熱防止用の木のボード
  • フタに載せる重しのカップ

 

<材料>

 

  • 焼きそば  1/2個
  • 豚肉    70g
  • キャベツ  1〜2枚
  • もやし   1/3袋
  • 春巻きの皮 1枚
  • 玉子    1個
  • 天かす・桜海老など
  • 調味料・トッピングなど

 

<作り方>

 

下準備

  • 焼きそばをソースで炒める(そのままでもいい)
  • 目玉焼きを崩して軽く焼いておく
  • キャベツを切る

 

f:id:mocharina09:20200706234034j:image

 

1、メスティんにクッキングシートを敷き、焼きそばを入れる。

 

f:id:mocharina09:20200706234127j:image

 

2、キャベツ・もやしを入れて、天かす・桜海老を入れる。

 

f:id:mocharina09:20200706234145j:image

 

3、更にキャベツ・もやしを入れて、玉子、肉を乗せ、春巻きの皮を被せる。

 

f:id:mocharina09:20200706234207j:image

(豚肉の上に春巻きの皮を被せます!

 

4、クッキングシートを折り込み、フタをする。(重しにコップなどを乗せる。)

着火して、固形燃料が消えるのを待つ。

 

f:id:mocharina09:20200706234246j:image

 

完成!

 

フタを外せば出来上がり。

 

f:id:mocharina09:20200706234323j:image

 

ソースやマヨネーズなどを塗り、青のりやゴマなどをトッピング下さい。

 

f:id:mocharina09:20200706234339j:image

 

試食

 

とても美味しく出来ました✨

焼きそばにおこげが出来ていて、パリパリしていてとても美味しかったです。焼きそばにソースを入れていたので、おこげは焦げていました。ソースを入れておかなくても、十分美味しいと思います。

 

f:id:mocharina09:20200706234434j:image

 

まとめ

 

毎週末自宅にいる時は、主人Gさんがメスティン料理を披露してくれます。

今回はメスティンで広島風お好み焼きを作りました。

 

Gさんは焼きそばにソース味をつけること、玉子を入れること、広島のお好み焼き作りにこだわって作っていました。

 

メスティンにパンパンに詰めた材料を重しを乗せて蒸し焼きにします。

クッキングシートを敷くことによって、メスティンから取り出しやすくなります。

吹きこぼれ用のトレーと、下が熱くならないように木のボードを使用しました。

 

広島焼きはメスティンで作るのが、断然美味しいと思いました。

お試しくださいね!

 

 

それでは次回また、モッチャリーナ(๑˃̵ᴗ˂̵)!

 

www.mochatabi.com

 

www.mochatabi.com

 

www.mochatabi.com

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

モカリーナより♡