mocharina❤︎着ぐるみ脱いで旅!

旅行・観光地、そこで食べたグルメなどのエピソードを綴っています。

博多旧市街ライトアップウォーク2019「千年煌夜」無料会場を楽しむ

こんばんは、モカリーナです。

 

この記事は、博多旧市街ライトアップウォーク2019「千年煌夜」の紹介です。

 

2019年10月11日から14日の夜に「そこはまるでナイトミュージアム」というキャッチフレーズで、博多旧市街をライトアップしている「千年煌夜」の会場。

 

ライトアップされているのは歴史あるお寺や、国内外のアーティストの作品です。

有料会場では赤・緑・青・ピンク・オレンジや黄色など、色が変わりながら展示物や建物がライトアップされていました。

 

有料会場と無料会場があり、今回は無料会場でナイトミュージアムを楽しんできました。

 

f:id:mocharina09:20191015173302j:image

東長寺の五重の塔。

有料会場内に入ると見れるライトアップ✨

 

 

「千年煌夜」博多旧市街ライトアップウォーク

 

博多の歴史ある神社や寺院などを色鮮やかな光で彩る、博多旧市街ライトアップウォーク2019「千年煌夜」。

 

歴史ある建物自体をアートにライトアップを施し、まるで夜の美術館のような空間を演出しています。

 

開催概要

 

  • 日時  10月11日(金) 〜14(月) 18時〜21時
  • チケット  前売り券1000円・当日券1500円・エクスプレスパス(入場列を待たずに入場可)3000円

 

<有料会場>

櫛田神社(注蓮懸稲荷神社)、承天寺(方丈・開山堂)、東長寺、妙楽寺、円覚寺、本岳寺、善導寺、妙典時、開元寺、龍宮寺

 

<無料会場>

櫛田神社(プレミアムステージ)、承天寺(仏殿)、正定寺(山門)、一行寺(山門)、博多千年門、葛城地蔵尊、「博多町家」ふるさと館、はかた伝統工芸館

 

ライトアップウォークへ

 

博多千年門

 

f:id:mocharina09:20191015173553j:image

 

博多千年門を通り抜けると、美しい木のライトアップ。

モデルさんが着物を着て、赤い光りの木の下で撮影会をしていました😊

 

f:id:mocharina09:20191015173731j:image

 

承天寺

 

承天寺の無料会場へ。

 

f:id:mocharina09:20191015173825j:image

 

アーティストの作った恐竜の影絵🦕🦖!

 


f:id:mocharina09:20191015173911j:image

f:id:mocharina09:20191015173914j:image

 

風車が回ると輝き方の変わる光りのオブジェ。

 

f:id:mocharina09:20191015174045j:image

 

その奥には美しく浮かび上がる仏像様のライトアップ。仏様が更に神々しく見えます。

 

f:id:mocharina09:20191015174134j:image

 

中世博多うどん

 

更に進むと博多織りや、ぜんざい・そば・うどんの夜市が並んでいました。

うどんが楽しみだったので、見つけられて嬉しい〜♬

 

f:id:mocharina09:20191015174526j:image

 

一杯450円。

おでんに入っているような、丸天が入っていました。

きつねや天ぷらではないんですね。

 


f:id:mocharina09:20191015174742j:image

f:id:mocharina09:20191015174737j:image

 

もちもちシコシコではない素朴な、昔ながらのうどんといった感じでした。

丸天は直径10cmほどありましたよ😁!

 

大道芸

 

参道には大道芸。

獅子舞に噛まれると健康になる〜、噛まれたい人は手を挙げて〜!

 

両手を差し出してガブリと噛んでもらいました。とても優しく噛み噛みでした。

中には頭を噛んでもらっている人も…✨

 

獅子舞の踊りに、南京玉すだれ、傘回しを披露してくれました。

子供達は大喜びで、楽しんでました。

 


f:id:mocharina09:20191015185124j:image

f:id:mocharina09:20191015185122j:image

f:id:mocharina09:20191015185118j:image

 

大道芸人さんの話しかけがとても上手く、

子供達が掛け声にチャチャを入れて、キャッキャと喜ぶ姿も可愛いらしい。

場を盛り上げるのがとても上手く、さすがプロですね〜👏

 

「はかた町家」ふるさと館

 

櫛田神社の長い参道には「はかた町家」ふるさと館があります。

本日は無料開放〜ということで、中を覗いてきました。

 

博多の歴史の写真パネルの展示、

博多どんたくの模型や、からくり仕掛けののぞき穴で放生会のお祭りの説明もされていました。

 

博多町家では、町家の中に生花やアーティストの作品の展示がされていました。

 

f:id:mocharina09:20191015180806j:image

 

アーティストの作品の中より。

 


f:id:mocharina09:20191015180854j:image

f:id:mocharina09:20191015180850j:image

f:id:mocharina09:20191015180848j:image

 

博多織りの帯などの展示や説明。

博多織り機ではオルゴールに使われるような、穴の空いた木片が印象的でした。

この木片を読み取り、模様を入れる技術がとても不思議です。

 

f:id:mocharina09:20191015181231j:image

 

櫛田神社

 

長い参道を楽しみながら進むと櫛田神社の山門に到着。

スラリとした立派な狛犬がお迎えしてくれます。

 

f:id:mocharina09:20191015182217j:image

 

夜市で楽しむ人たち。

 

f:id:mocharina09:20191015182714j:image

 

櫛田神社にはとても立派な山笠が展示されています。迫力があってとても美しいです〜✨

 


f:id:mocharina09:20191015182601j:image

f:id:mocharina09:20191015182751j:image

 

櫛田の銀杏は、とても幹が太くて大きな御神体です。

この銀杏の木の前では、お神酒を配っていました。

 

有料チケットを持っている人は、紙のお猪口をもらってお神酒が頂けます。

チケットを持っていると、所々で特典が受けられます。

 

まとめ

 

博多旧市街ライトアップウォーク2019「千年煌夜」の無料会場を回りました。

最終日の2時間で無料会場を回りましたが、まだまだ回っていない所がたくさんあります。

 

「そこはまるでナイトミュージアム」をキャッチフレーズに国内外のアーティストさんが、作品を展示していました。

 

いつもは神社や寺院を訪れない世代の方も、たくさんの人がナイトミュージアムを楽しむために旧市街や歴史ある建物を訪れる、とてもいい企画だと思いました。

 

多勢の方が有料チケットを購入していました。スタンプラリーを集めてプレゼントをもらったり、チケットには特典がついているので楽しみが倍増します。

 

前売り券を購入すると1500円→1000円になります。しっかり下調べして、次回は有料会場も周りたいです。

 

それでは次回また、モッチャリーナ(๑˃̵ᴗ˂̵)!

 

www.mochatabi.com

 

www.mochatabi.com

 

www.mochatabi.com

  

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

モカリーナより♡