mocharina❤︎着ぐるみ脱いで旅!

旅行・観光地、そこで食べたグルメなどのエピソードを綴っています。

【宮崎県西臼杵郡】天岩戸伝説を今に伝える「天岩戸神社」西本宮

こんばんは、モカリーナです。

 

この記事は天岩戸神社 西本宮の紹介です。

 

突然ですが、天岩戸伝説は知っていますか〜? 

太陽神の天照大神様は天岩戸に隠れてしまって世の中が真っ暗。

困った八百神様たちは天安河原で相談して、色々な儀式を行ったんですね。

天鈿女命の舞で、天照大神様が岩屋から出てくることになったという神話です。

 

この神社は天照大神様をお祀りし、本殿は天岩戸としているために拝殿ありません。

そして是非見ていただきたいのは 天岩戸遥拝所 

案内料は無料で神職さんが案内してくれます。

そして神社を参拝した後は 天安河原 にも行ってくださいね。

 

モカリーナの訪れたのは夏真っ盛りでとても暑い時期でしたが、

緑が美しくとても気持ちいい所でしたよ✨

 

f:id:mocharina09:20191106215846j:image

 

 

天岩戸神社

 

天岩戸神社(あまのいわとじんじゃ)は、宮崎県西臼杵郡高千穂町にある神社である。岩戸川を挟んで東本宮と西本宮がある。旧社格は村社で、神社本庁の別表神社。

(Wikipedia より引用)

 

天岩戸神社は神話の中で天照大神様が隠れこもったとされる聖地・天岩戸を祀る神社です。

拝殿の後ろには天岩戸を直接拝観するための「天岩戸遥拝所」があり、30分ごとに神職さんが案内してくれます。

 

f:id:mocharina09:20191106220147j:image

 

御祭神

 

  • 西本宮  大日孁尊(おおひるめのみこと)天照大神の別名。
  • 西本宮の御旅所  配祀神である天鈿女命・手力男命・大年神・素盞嗚尊・日子穗穗手見命・豊玉毘売命、菅原道真公の7柱

 

神社参拝

 

一の鳥居。

 

f:id:mocharina09:20191106223114j:image

 

参道にある建物。

何のための建物かは分かりません😅

 

f:id:mocharina09:20191106220132j:image

 

拝殿

 

川の対岸にある天岩戸そのものを御神体としているため、社殿には御神体を収める本殿がなく拝殿のみの造りです。


f:id:mocharina09:20191106220126j:image

 

神楽殿


f:id:mocharina09:20191106220112j:image

 

御神木・招霊木(おがたまのき)

 

天岩戸伝説の中で天鈿女命が、天照大御神様が天岩戸から出てきていただく為に舞を踊りました。そのときに手に持っていたのが 招霊木 でした。

 

夜神楽で天鈿女命が持っている神楽鈴は、
この 招霊木 を型取って作られたんだよ!


f:id:mocharina09:20191106220136j:image

 

島津貴子様御夫婦の寄贈された木!


f:id:mocharina09:20191106220116j:image

 

古代銀杏

 

古代銀杏は長野県の諏訪と2ヶ所しかないんだって♡

 

f:id:mocharina09:20191107010228j:image

 

天岩戸の案内

 

御神体「天岩戸」から見える遥拝所へは、30分に一回神職が案内してくれます。

案内を希望の方は開始時間までに休憩所にお集まりくださいね。

 

f:id:mocharina09:20191106220122j:image

 

集合した人たちに神職さんから、ちょこちょことお話があります。

玉串でお祓いをしていただき、社殿の右側の扉から入ります。神聖な場所なので扉から中は撮影不可です!

 

川向かいの崖に天照大御神様のお隠れになった天岩戸がありました。草木が生い茂る季節には天岩戸は見えにくくなります。

 

社殿の屋根のさす方向に岩屋がありますよ〜と、神職さんが教えてくれました。

緑が生い茂っていて、あの辺りかな〜という感じだったよ!


f:id:mocharina09:20191106220138j:image

 

案内料はありませんが「神楽殿前のお気持ち箱」などに、お気持ちを入れるようになっていました。

 

天安河原

 

西本宮裏門から徒歩10分から15分ほどの所に 天安河原 があります。

細い小道をどんどん進んでいくと、橋が架かっていました。緑がとても美しくて気持ちいい所です。

 

f:id:mocharina09:20191106220129j:image

 

天安河原は天照大御神さまが天岩戸にお隠れになった際、困った八百万の神々が話し合いをされた地と伝わっています。

 

この場所で、世の中は真っ暗だしどうしたものかな〜と話し合われたんですね。

 

岩戸側の岸の一角で、その中程にある洞窟「仰慕ヶ窟」には人々が思いを込めた石積みが並んでいます。


f:id:mocharina09:20191106220119j:image

訪れた日は増水のために危険なので、近づいてはいけないとのことでした。

増水してチャプチャプしている水をまたいで、行っちゃう人もいましたけどね💦

 

御朱印帳

 

f:id:mocharina09:20191107005726j:image

 

まとめ

 

天岩戸神社は西本宮と東本宮があります。今回は西本宮について紹介しました。

東本宮はまた次の記事でご紹介しますね(*´꒳`*)

 

西本宮には天照大神様が祀られています。天岩戸を本殿としてあるため、社殿には拝殿しかありません。

 

拝殿の後ろ側には天岩戸遥拝所があり、川向かいの天岩戸を見ることが出来ます。

神聖な領域へは、神職さんが30分に一回案内してくれます。是非忘れないようにご覧になってくださいね。

 

参拝が終わったら、天安河原にも足を運んでください。西本宮裏門から少し歩くとお土産屋さんやお茶処もありますよ。

 

天岩戸伝説の地に赴いて、神話の世界を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

それでは次回また、モッチャリーナ(๑˃̵ᴗ˂̵)!

 

www.mochatabi.com

 

www.mochatabi.com

 

www.mochatabi.com

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

モカリーナより♡