mocharina❤︎着ぐるみ脱いで旅!

旅行・観光地、そこで食べたグルメなどのエピソードを綴っています。

【長崎県雲仙市】小浜温泉の湯宿「蒸気家」・「温泉蒸し釜料理」初体験!!

こんばんは、モカリーナです。

 

雲仙岳登山を終えて、雲仙温泉街を観光し、小浜温泉に宿泊しました。

 

小浜温泉は蒸し釜料理が有名で、お店に食べに行こうとすると、

宿泊客が思い思いに宿のキッチンで料理をしていました。

 

登山中に昼食をとる場所にいた親娘連れさんと、偶然宿でも出会い聞いてみると、

宿泊客は無料で蒸し釜を使っていいんだとか。

 

この宿はリーズナブルで温泉も気持ちいいし、蒸し釜も使えるし、いい湯宿です。

モカリーナはまた来たく、おススメします(≧∇≦)!!

 

f:id:mocharina09:20190405151914j:image

 

 

小浜温泉とは

 

小浜温泉(おばまおんせん)は、長崎県雲仙市小浜町にある温泉。

島原半島の西側、雲仙国立公園の西麓に位置し、橘湾に臨む風光明媚な温泉地でリウマチ・神経痛に効果のある高温で湯量の豊富な温泉として昔から多くの人に親しまれており、『湧出量×湯温』で求められる放熱量が日本一といわれている。

(Wikipedia より引用)

 

小浜温泉は約100度の温泉が1日に15000tも湧き出ていますが、その約70%は海に捨てられています。

2013年、その温泉熱を活用した『小浜温泉バイナリー発電所』が稼働されました。

 

小浜温泉の湯宿「蒸気家」

 

この湯宿は思いがけず、面白い宿でした。

値段が安価という理由で、主人Gさんが予約してくれました。

 

f:id:mocharina09:20190405150337j:image

 

短い廊下にから洗面所、トイレがあり、

廊下の先には和室の部屋があります。

お風呂は大浴場へ行きます。

 

受付の横に浴衣が置いてあり、柄が選べるようになっています。女性用は種類が豊富です。

 

小浜温泉の湯

 

  • 泉質はナトリウム - 塩化物泉
  • 源泉温度105℃、放熱量日本一
  • 効能 - 神経痛・筋肉痛・リウマチ・冷え性・切り傷・やけど・慢性皮膚病・痔など

 

男性・女性と分かれており、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープが備えられてあります。

また脱衣所では、ドライヤーも完備されています。

 

温泉蒸し釜

 

この蒸気屋には、自炊用キッチンが完備されており、温泉蒸し釜を使用することができます。

 

f:id:mocharina09:20190405142838j:image

 

スーパーまで散策

 

近くにはAコープとスーパー大門があります。

今回はスーパー大門へ、蒸し釜料理の買い出しに行きました。

 

海沿いの景色、夕焼けがとてもキレイ!

 

f:id:mocharina09:20190405143250j:image

 

ここは「ジャカランダ通り」


f:id:mocharina09:20190405143246j:image

 

温泉の硫黄の匂いが立ち込め、道には所々湯気が吹き出しています。


f:id:mocharina09:20190405143242j:image

 

スーパー大門。

魚介類がとても安い。


f:id:mocharina09:20190405143255j:image

 

蒸し釜料理の準備

 

スーパーで買ってきた食材を、オレンジのカゴの中に入れます。

 

f:id:mocharina09:20190405143902j:image

 

取っ手のついた金属のザルにオレンジのカゴを入れます。


f:id:mocharina09:20190405143907j:image

 

用意されてある厚手のビニール手袋を、ザルを持つ方の手に装着します。

 

※注意:熱い蒸気が出るのでビニール袋で防ぎます。

モカリーナは何を思ったのか、腕まくりをしてしまい、腕を軽く火傷しました(>_<)

ご注意ください!!

 

蒸し釜へ投入

 

蒸し時間の目安

 

f:id:mocharina09:20190405144648j:image

 

温泉蒸し釜、3ヶ所蒸す場所がありました。


f:id:mocharina09:20190405144644j:image

 

これは蒸気をの出し入れをするレバー。

 

f:id:mocharina09:20190405144637j:image

 

蒸気はかなり高温なので、火傷をしないように止めてから入れます。


f:id:mocharina09:20190405144634j:image

 

設置してフタを閉じます。


f:id:mocharina09:20190405144641j:image

 

蒸し料理完成!

 

野菜のかごは約3分、魚介類茎は約6分蒸しました。

 

f:id:mocharina09:20190405145151j:image

 

醤油や塩などの調味料は備え付けてあり、自由に使えました。

 

食べてみると、

ぴゃ〜、うまい(≧∇≦)!!

 

ポン酢はありませんでしたが、食べてみると十分に甘く、素材を生かしたままの味で美味しくいただけました。


f:id:mocharina09:20190405145155j:image

 

あじのお刺身はちょっとお高いけど、コリコリとした食感もよく、臭みもなく美味しい。

 

牡蠣は2人で8個、お値段は230円。

プリプリしていて、殻に溜まったお汁も美味しい。野菜はとても甘い。


f:id:mocharina09:20190405145159j:image

 

この夕食の費用は約1400円、ビールなど飲み物約1100円円、合計約2500円位です。

とても安いと思いませんか?

 

モカリーナたちはこの量で十分でしたが、皆さん驚くほど食べていました。

大人数で来ている人は、潮汁を作ったり、煮付け、バターソテーなども作っていました。

 

野菜の上に薄切り豚をのせたりね。

魚やサツマイモを蒸したり、温泉玉子にしても良かったと思います。

今度来た時は玉子を1パック買って、温泉玉子にして持ち帰りたいです。

 

温泉を活かした朝食

 

朝食はお盆に載っているメニュー以外は、セルフで取ります。

 

f:id:mocharina09:20190405150552j:image

 

モカリーナは温泉粥を食べました。

塩味が少し効いててとても美味しかったです。

お盆に載っているのはすべて温泉メニュー。

蒸し野菜に蒸したアジのみりん干し、蒸し玉子。


f:id:mocharina09:20190405150600j:image

 

この蒸気家名物「黒玉子」は、蒸し仕上がりは殻が真っ黒です。

割ってみると中も茶色(´⊙ω⊙`)

 

美味しかったんですよ〜ヽ(´▽`)/

それでね、今度来た時は玉子を蒸して持ち帰りたいと思ったんです。


f:id:mocharina09:20190405150557j:image

購入すると一個100円です。

 

湯宿の感想

 

モカリーナはあまり宿をオススメすることはないのですが、この「蒸気家」さんは是非行って欲しいです。

 

f:id:mocharina09:20190405151702j:image

 

蒸し釜体験が面白く、とても美味しかったです。

自炊をすればとても安いのですが、

食べに行きたいのならスーパーに行く途中に「蒸し釜や」というお店もあります。

 

f:id:mocharina09:20190405151705j:image

 

温泉の恵みをたっぷりと味わうことのできる、小浜温泉。

是非行ってみてくださいね〜(*´꒳`*)

 

それでは次回また、モッチャリーナ(๑˃̵ᴗ˂̵)!

 

www.mochatabi.com

 

www.mochatabi.com

 

www.mochatabi.com

 

  

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

モカリーナより♡