mocharina❤︎着ぐるみ脱いで旅!

旅行・観光地、そこで食べたグルメなどのエピソードを綴っています。

【岡山旅行】番外編・備中国分寺、桃太郎の鬼退治伝説の地

こんばんは、モカリーナです。

 

この度の岡山旅行ではお寺や神社巡り、

思いがけず訪問することになった桃太郎の鬼退治伝説の地。

 

次回岡山に来るときは、桃太郎伝説ゆかりの地にテーマを絞って旅行するのも面白いと思いました。

 

今回は少しだけ立ち寄った場所、

河童が印象的な神社や美しい五重塔

桃太郎伝説ゆかりのなど、旅の番外編をお届けします。

 

f:id:mocharina09:20190328015041j:image

(菜の花畑より備中国分寺五重塔を臨む)

 

 

幸先の良い旅のスタート

 

今回は主人の両親を迎えに行ってからの旅行。

新幹線の中からは大きな美しい虹が見え、幸先の良いスタートとなりました。

f:id:mocharina09:20190328010223j:image

 

河童恵比寿神社

 

三原久井インターに向かう途中に見かける河童。

広島県広島市豊栄町の486号線沿いの安宿(あすか)の里に 河童を祀った小さな神社があり、縁結びなどにご利益があるんだとか。

 

ここではどんどん淵渕の河童さんの写真を撮りました。

f:id:mocharina09:20190328010154j:image

 

石碑には河童さんのことを詠んだ歌が書かれています。

この方は一体、誰なのかしら…。

f:id:mocharina09:20190328010341j:image

 

お釜の中には青いカッパ??

これは河童さんですよね?

f:id:mocharina09:20190328010821j:image

 

ユニークな河童さんのいるどんどん淵渕。

どんな神社なのかとても気になるけれど、

坂を下るのは90歳の義父には無理そうなので、また次の機会があれば行ってみたいです。

 

備中国分寺

 

旅行の最終日には美しい田園風景の中に吉備路のシンボル、備中国分寺五重塔が見えてきました。

 

岡山県総社市五重塔は高さ34.3m。

国指定重要文化財だそうです。

f:id:mocharina09:20190328012059j:image

 

旅行最終日、義母はまだまだ元気でしたが、

もう義父はあそこまでは行けそうにないと、ギブアップでした。

 

f:id:mocharina09:20190328223903j:image

美しい菜の花畑と、遠目に美しい五重塔を眺めながら帰途に着きました。

 

福山パーキングエリア

 

お昼休憩に寄ったパーキングエリア。

尾道ラーメンを食べました。

このラーメンは豚の背脂を浮かせた醤油ベースのスープと平打ち麺が特徴です。

 

f:id:mocharina09:20190328225243j:image

こってりしてて、美味しいです(*´꒳`*)

 

f:id:mocharina09:20190328225220j:image

パーキングエリアにあった桃太郎の石像。

 

桃太郎の鬼退治伝説の地

 

今回の旅行では桃太郎の鬼退治伝説の地を訪れました。

鬼ヶ島のモデルとなった「鬼ノ城」では、まだ解明されていない謎が多く、古代の浪漫を感じました。

 

鬼のモデルの「温羅(うら)」は百済から来た王子、桃太郎のモデルは大吉備津彦命

その大吉備津彦命を祀った「吉備津神社」。

吉備津神社には温羅の首を埋めた「御竃殿」があります。

 

桃太郎伝説を巡る旅のプラン

 

次回岡山旅行に行くのなら、テーマを桃太郎伝説ゆかりの地として、訪問するのも面白いと思いました。

 

<拠点伝承地>

 

<戦いの伝承地>
  • 楯築墳丘墓…(倉敷市矢部)吉備津彦命が石楯を築き防戦準備をし、頂上の5つの平らな岩が石の楯という
  • 矢置岩…(吉備津神社境内)吉備津彦命が矢を置いた岩
  • 矢喰宮(やぐいのみや)…(岡山市北区高塚)温羅が投げた石が吉備津彦命の放った矢と当たって落ちた地
  • 血吸川(ちすいがわ)…(鬼ノ城から南へ矢喰宮そばを流れる川)大吉備津彦命の放った矢が、温羅の左目にあったり血が流れ川になったとされる
  • 赤浜…(総社市赤浜)温羅の血により真っ赤に染まったことに由来する
  • 鯉喰神社(こいくいじんじゃ)…(倉敷市矢部)鯉に化けて逃げた温羅を、鵜に化けた吉備津彦命が捕まえた地

 

<終焉伝承地>

 

<その他>

 

まだまだ謎多く浪漫あふれる岡山は興味深く、また訪れたい場所です。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

モカリーナより♡